アソこが臭うのは病気にかかっているからかも?

アソこのにおいがキツい女の子は、なんらかの病気にかかっている可能性があります。

 

ここではその病名を9つ挙げてみましょう。性病も含まれますので、ぜひご確認ください。

 

あなたの症状と合致したものがあれば、お医者さんに診てもらうことをおすすめします。

 

アソこのにおいが強くなる原因を引き起こす病気の名称

「カンジダ膣炎・性病」

カンジダ膣炎は、性病の一種です。

 

おりものに変化が表れて、酒粕のような細かなブヅブツの状態になりやすいです。

 

膣内に痛みが伴なうようになりますから、自覚しやすいでしょう。

 

臭いも生臭くなってくるので、しゃがみこむだけで当人は気づくことになります。

 

「細菌性膣炎・性病」

細菌性膣炎も性病ですが、セックスをしなくても感染することがあります。

 

膣内の洗い過ぎで善玉菌が弱ってしまったり、体調不良になるとかかりやすい病気ですね。

 

おりものから生臭い臭いがしてきたらサインです。酸っぱい臭いがすることもあります。

 

「淋病・性病」

淋病は、淋菌が感染して起こる性病です。子宮に炎症を感じるのですぐに分かるでしょう。

 

放っておくと、強烈に生臭い臭いがするようになりますから、すぐに通院するようにしてください。

 

フェラチオで口内感染することもありますから気をつけましょう。

 

「トリコモナス・性病」

トリコモナスは、トリコモナス原虫という微生物が膣に入り込んで起こる性病です。

 

コンドームをせずにセックスするとうつされることが多いですね。男性の尿道に棲み付いているケースがありますから。

 

便座やバスタオルからでも感染することがあるので、清潔にしておくことが必要です。

 

魚のような生臭い臭いが伴ないますよ。

 

「クラミジア・性病」

クラミジアは、クラミジアトラコマティスという病原菌に感染してなる性病です。

 

セックスによってうつされ、下腹部に痛みが走ることもあります。

 

膣内の環境が悪化するので、生臭くなることがありますが、発症そのものを気づかない人も多いので注意したいですね。

 

「梅毒・性病」

梅毒はよく耳にする性病のひとつです。トレポネーマという病原菌によって引き起こされます。

 

特にアナルセックスによって感染する確率が上がります。あざやブツブツが出て、リンパ節が腫れたりしますよ。

 

ペニシリンが発見されてからは命を落とすことはなくなりました。臭いでは感知しづらい性病です。

 

「HIVエイズ・性病」

エイズは現代医学では治せない性病です。HIVがウイルス名で、エイズが病名ですね。

 

なのでHIVに感染していても発症するまではエイズ患者ではありません。

 

感染者の血液や精液・唾液・涙が傷口などに付着すれば感染する可能性があります。

 

エイズは臭いでは判別できません。

 

「子宮頸がん」

子宮頸がんになると、おりものの臭いが腐敗臭のように変わります。

 

これは明確に表れるので、すぐに治療を受けるようにしましょう。

 

腹痛が伴ないますから、異変に気づいたらすぐに対応してください。

 

「裾ワキガ」

ワキガと同じように、下腹部から独特のツーンとした臭いが発生します。

 

個人差があるので、あまり臭わない人もいるようですよ。

 

偏食して動物性脂肪を取り過ぎても、同じような臭いが発生するので注意してください。