アソこのにおいを抑えるにはどうすればいいの?具体的な対策を考えよう

女の子にとってアソこのにおいは、大敵です。なんとしても清潔に保ちながらね匂いを指摘されないようにしていたいものなのです。

 

もし、アソこのにおいが気になったら、性病やワキガでなければ抑えることが可能ですよ。

 

ここでは、匂いを抑制するための方法について、ご紹介します。しっかり把握して日々のケアで匂いを消してください。

 

短期で結果の出るアソこのにおいの抑え方

「食生活の改善」

まず、日頃から気をつけたいのは、食生活です。

 

これを改善できないと、アソこのにおいの原因を断つことが難しくなりますよ。

 

「ああ、また焼肉が食べたくなっちゃったなぁ・・」
「えっ、せっかく匂いを抑えようって決めたのに、動物性脂肪なんか取っちゃだめじゃないか。」
「でも食べたいんだもん。」
「その気持ちをしっかりコントロールして抑えることで、理想の匂いに変われるんだよ。」
「んん〜、ツライなぁ、、」
「我慢我慢、ボクも食べるの一緒に止めるからさ。」

 

こういう理解のある彼氏がそばにいてくれれば、匂い対策はバッチリですが、実際は男性のほうがお肉を好みますからね。

 

知らず知らずのうちにバターやデザートから摂取する動物性脂肪も含めれば、意識して食べないことを実行するしかありません。

 

「ストレスの解消」

次に気をつけるのが、ストレス。ストレスが溜まるとアソこのにおいがひどくなり、抑制どころではなくなってしまいます。

 

原因はストレスによるホルモンバランスの崩れが起こり、汗をかいてしまうことです。

 

そのとき、アポクリン汗腺から発汗すると、細菌と混ざり合ってアソこのにおいがキツくなるのです。

 

「ストレスなんか絶対溜まっちゃう。こんなの現代人ならみんなそうよ。」
「でもみんな匂ってないよ。」
「・・確かに。じゃあどうすればいいの?」
「そりゃあストレスを発散するに限るよ。運動とかどうかな、1日に1時間もすればずいぶん解消されると思うけど。」
「運動かぁ〜、苦手だなぁ、、」
「ヨガみたいなストレッチでいいじゃん。1日15分くらいから試してみようよ。」

 

まさにこのやり方がベターです。

 

誰しもハードな運動を苦手にしていますから、最初からキツい運動をしようとすると、三日坊主で終わってしまうでしょう。

 

ストレス解消には運動の継続が必要です。ムリのないプランを立てて、あなたの体に心地良い負荷をかけるようにしてみましょう。

 

「洗い方を考える」

最後に気をつけたいのは、アソこの洗い方です。皆さんはどんなふうに洗っていますか?

 

石鹸でゴシゴシ!は、最もダメな洗い方です。おすすめは、前から後ろへ向かってお湯を流しながら洗うことです。

 

こうすれば、アナル周辺の雑菌を巻き込むことなくアソこを洗えますよ。それから石鹸を泡立てて使い、ゆすぐことにも力を注いでください。

 

流し残しがアソこのにおいの原因になることもありますから。それから洗い過ぎにも注意してください。

 

アソこの自浄作用も流してしまうことのないようにしないと、匂いの原因を作り出すことになってしまいますからね。

 

消臭効果の高い匂い対策アイテムを持つことは、即効性・持続性を考えれば必要だといえるでしょう。

 

日々の生活の中でアソこのにおいを抑制する方法を実践しながら、それでも間に合わないときは、匂い対策アイテムを使うという二段構えがいいのではないでしょうか。